キレイモとミュゼを料金・割引・サービス・店舗数で比較!大きな違いは部分脱毛や脱毛器

知名度のあるタレントを使った広告が目を引く業界最大手の「キレイモ」と、シンプルな料金設定が魅力の「ミュゼ」。
どちらがお得な脱毛サロンなのか気になりますね。
そこで今回はキレイモとミュゼの施術内容やサービス、そして価格などについて比較しました。
それぞれの強みと弱みが分かるので是非、読んでみてください。

キレイモとミュゼの導入している脱毛器は?効果に違いがあるの?

脱毛の効果や施術にかかる時間を決めるのは脱毛器です。
自分に合った脱毛サロンかどうかを判断するために、まずは使っている脱毛器の特徴を確認しましょう。

キレイモでは使われているのは脱毛サロンでは定番となっているIPL(インテンス・パルス・ライト)と呼ばれる脱毛器です。
ムダ毛の毛根に熱的処理を加えて組織を破壊し、毛が抜け落ちるようにします。
脱毛の仕組みとしてはレーザー脱毛と非常によく似ていますが出力が小さいので効果は劣ります。
その分、レーザー脱毛より痛みは小さいです。
国内で製造販売されている製品で、第三者機関の検査もパスしていますから安心して利用できます。

一方、ミュゼで採用されているのはS.S.C方式の脱毛器です。
発毛を抑制し、肌の炎症を抑えるジェルを塗ってから光を照射します。
ジェルの効果でIPLよりも痛みが軽いのが特徴です。
脱毛効果はIPLと同等で、18回ほど施術を受ければツルツルになれます。
デメリットは施術時間が若干長くなることです。

キレイモとミュゼの脱毛範囲の比較

脱毛範囲は脱毛サロンごとに微妙に違うので、ちゃんと確認しないと後悔する原因になります。
まずは大まかな脱毛範囲の違いを確認しましょう。

キレイモ 32箇所 顔VIO含まず
ミュゼ 18箇所、顔なし

大きな違いは顔が範囲に含まれているか否かです。
キレイモでは顔とVIOを含む広い範囲が含まれていますが、ミュゼでは顔が含まれていません。
ミュゼは全身脱毛としながらも顔の脱毛は一切してくれないので注意してください。
それ以外では脱毛部位の分類の仕方が違うだけでトータルの範囲はほとんど変わりません。

キレイモとミュゼの全身脱毛料金

キレイモでは4つの全身脱毛プランが用意されていますが、ミュゼでは回数制コースしかありません。
それぞれの料金を確認しましょう。
価格は全て税別です。

【キレイモ】

  • 月額制プラン 12,375円
  • 8回プラン 216,182円
  • 16回プラン 356,364円
  • 通い放題プラン510,910円

【ミュゼ】

  • 1回プラン53,600円
  • 6回プラン315,000円

ミュゼは専用のアプリをダウンロードすると半額になります。

キレイモとミュゼの月額制プランを比較

月額制プランは毎月決まった額を払うことで指定回数だけ全身脱毛ができます。
いつでも止めらえるのが大きなメリットです。

キレイモの月額制プランは月額12,375円で全身脱毛を受けられます。
しかし施術頻度は2ヵ月に1回であるため、施術1回あたりの費用は24,750円となり回数制プランよりもコスパが悪くなります。

ミュゼでは月額制プランを提供していません。
月額制プランのように利用できる全身脱毛1回プランは通常価格53,600円(アプリダウンロードで26,800円)と割高です。

料金が安く脱毛範囲も広いので月額制プランを利用するならキレイモでしょう。

キレイモとミュゼの回数制プランを比較

指定回数だけ全身脱毛が受けられる回数制プランは、自分に必要な施術回数を選べる柔軟性とリーズナブルな料金が魅力です。
回数制プランのメリットを活かすためには施術回数が異なるプランが多数用意されている必要があります。
キレイモは8回・16回、ミュゼでは1回と6回と選べる回数の数は一緒です。しかし1回を回数制プランとは考えないので選択肢の豊富さからキレイモの回数制プランの方が使い勝手は上です。

キレイモとミュゼの通い放題プランを比較

好きなだけ脱毛施術が受けられる通い放題プランは、施術回数が18回を超えるケースでお得です。
キレイモの買い放題プランは月額510,910円(税別)と非常に高額ですが、期限がありませんから一度契約すれば一生キレイモで脱毛し放題です。
しかもシミやくすみにアプローチして美肌ケアしてくれるフォトフェイシャルも利用できます。

ミュゼの通い放題も気になるところですが、ミュゼには通い放題プランがありません。
キレイモの通い放題プランは他のプランから途中変更も可能で使いやすいため、通い放題に関してはキレイモの勝利です。

キレイモとミュゼの割引プランを比較

脱毛サロンでは定期的にお得な割引プランを提供しています。
多くは期間限定ですが、タイミングが良ければ信じられないような料金で脱毛サービスが受けられます。
特にミュゼが提供する割引プランは飛びぬけてお得だと評判です。
代表的な割引プランを2つ紹介しましょう。

  • 両ワキ+Vラインが通い放題 100円
  • 顔とIOラインを除く全身脱毛2回100円

ただしミュゼを初めて利用する人しか契約できません。
期限も2020年2月1日~同年2月29日までと指定されています。
また、1回切りのスペシャルプランなので1度利用すれば2度と使えません。
ミュゼの脱毛内容を確認するためのお試しとして利用すれば役に立つでしょう。

キレイモもお得な割引プランが2つ用意されています。

  • U-19応援プラン 未成年だと初月の費用が0円
  • 平日お得プラン 平日のみの利用だと料金が27%オフ

2つのサロンの割引プランを比較すると金銭的にはキレイモがお得です。
顔とIOラインが除外されていますが全身脱毛2回が100円なのは驚きます。

キレイモにあってミュゼにないサービス

キレイモだけのサービスで特筆すべきなのはシェービングサービスです。
施術前にはムダ毛を剃っておく必要があるため剃り忘れてしまうと施術を受けられません。
基本的には自己処理で対処するのですが、剃り残す場合もあります。
そんな時でもキレイモならスタッフがシェービングしてくれるので問題なく施術を受けられます。
スムーズに脱毛を進めるのに欠かせないサービスと言えるでしょう。

ミュゼにあってキレイモにないサービス

キレイモには無くミュゼにあるサービスといえば部分脱毛です。
豊富な全身脱毛プランがあるにもかかわらずキレイモには部分脱毛プランが一切ありません。
肌が露出する夏に備えて「腕・足・うなじ」だけを集中して処理したい場合などに便利な部分脱毛を活用したい場合はミュゼです。
腕や背中のLパーツは6回で46,200円、腰や襟足などのSパーツは12回で46,200円になっています。
1部位を処理すると1回分を消費するシステムですから、背中だけを6回脱毛したり、足と腕をそれぞれ3回ずつ処理することもできます。

キレイモとミュゼのシェービング料金を比較

プラン料金とは別に追加請求されるシェービング代は無視できない出費です。
キレイモでは全身脱毛プランを契約するとシェービング料金が無料になります。
うなじなど完璧な自己処理が難しい箇所は無理せずスタッフに任せられるので楽です。

ミュゼはシェービングサービス自体を行っていないのでシェービング代を請求されることはありません。
剃り残しがあれば施術を拒否されるので、しっかり自己処理する必要があります。
ただし、剃り残しについては面倒を見てくれるので、忙しい時はザックリ自己処理するだけでも何とかなる場合があります。

キレイモとミュゼのキャンセル・遅刻対応を比較

キレイモでは予約キャンセルしても罰則金が請求されることはありません。
しかし当日の予約キャンセルは1回分の施術を消費するペナルティーがあります。
遅刻については残された時間で可能な施術を行う形式です。

ミュゼの対応もキレイモとほとんど同じです。
予約した時間の24時間前であればペナルティー無しでキャンセルできますが、24時間を切ると1回分の施術を消費します。
遅刻した場合は残りの時間でできる箇所だけ処理をします。

予約キャンセルと遅刻対応については差がないと考えて問題無いでしょう。

キレイモとミュゼの全国店舗を比較

通いやすさに大きく影響する店舗数も比較してみましょう。

  • キレイモ70店舗以上
  • ミュゼ191店舗

2倍以上の差をつけてミュゼの方が店舗数が多いです。
進出している都道府県の数もミュゼの方が10以上多く、順調に全国展開できています。
大学進学や就職で引っ越すことを念頭にサロン選びをするなら全国42都道府県に店舗を持つミュゼをおすすめします。

まとめ:キレイモとミュゼはどっちがおすすめ?

様々な要素を見てきましたが、ズバリおすすめのはキレイモです。
よく利用される回数制プランの料金が安いですし、未成年の方であれば初月が無料になる特別プランも期間限定ながら利用できます。
ただ店舗数が少ないことがネックです。地方の方は「ミュゼはあってもキレイモが無い」ケースが多いでしょう。

足や腕など気になる箇所を限定して脱毛したい方はミュゼがいいでしょう。
部分脱毛が利用できますから費用を抑えられます。”