キレイモと恋肌を徹底比較!通うならどっちのサロンがおすすめか検証!

通う脱毛サロンを決めるには、やっぱり一つ一つのサロンを比較していかないといけません。
でも、どっちの脱毛サロンがいいか比較するのって結構面倒ですよね。
そこでここでは、キレイモと恋肌の料金プランや脱毛器等、まとめて比較していきたいと思います。
どっちが自分にあっているかチェックするのに是非役立ててみてください。

キレイモと恋肌の導入している脱毛器は?効果に違いがあるの?

キレイモと恋肌は、それぞれ以下のような脱毛機を使用しています。

キレイモ | Piel/NEQST
恋肌 | クリスタルスキン

どちらの脱毛機も、脱毛の仕組みは同じでIPL脱毛という方式で脱毛を進めるタイプの脱毛機です。
そのため、どちらの脱毛機も得意としている毛は同じ。
それぞれ太くて頑固な毛を得意としています。
またそれぞれ、「ジェルが不要な脱毛機」という特徴も同じです。
だから大きく脱毛効果や脱毛の際の痛みなどに差があるとは考えづらいでしょう。
脱毛器でキレイモと恋肌のどちらがいいかを考えるのは、あまりおすすめしません。

キレイモと恋肌の脱毛範囲の比較

キレイモも恋肌も、脱毛範囲は同じだと考えて良いでしょう。
恋肌では、「全身脱毛62部位」という表記があるので、一見すると恋肌の方が脱毛範囲は広そうに見えます。
しかしそれは、ただ単に一つの脱毛部位を細かく分けて言っているだけにすぎません。
恋肌だけではなく、他の多くの脱毛サロンでもそうですが、よくよく見てみると脱毛範囲にはほとんど差がないことの方が多いです。
時折「眉間」の脱毛が出来たりして、実際の脱毛範囲に差があることもありますが、キレイモと恋肌に関しては脱毛範囲には差がないといえます。

キレイモと恋肌の全身脱毛料金

差がついてくるのはやっぱり、料金プランでしょう。
それぞれの料金は以下の通り。

キレイモ | 8回216,182円
恋肌 | 6回99,800円

こうしてみると、恋肌の方が圧倒的に安く見えます。
もちろん恋肌が「6回」で、キレイモが「8回」での料金と、回数には差があります。
でも1回1回の料金に分割してみても恋肌は約「16,333円」。
キレイモは「29,725円」と、恋肌の方が安くなっています。
全身脱毛料金で見ると、恋肌の方が優れているといえるでしょう。

キレイモと恋肌の月額制プランを比較

恋肌にもキレイモにも月額制のプランがあります。
そこで次は、月額制のプランで比較してみましょう。

キレイモ | 月額12,375円
恋肌 | 月額1,409円

金額だけ見ると恋肌の方が安いですが、恋肌の月額制は、1回の全身脱毛を12回の来店に分けて行うという仕組みです。
1年かけてようやく1回分の全身脱毛が出来るというプランなので、実用性は高くはないでしょう。
そのため月額制プランで通いたいのであれば、高くはなりますがキレイモの方がおすすめです。

キレイモと恋肌の回数制プランを比較

キレイモには8回コースの全身脱毛コースのほかに、16回コースの全身脱毛プランもあります。
対して恋肌には6回コースのほかに、12回・18回・24回というコースがあります。

キレイモ | 16回356,364円
恋肌 | 12回189,600円/18回269,500円/24回359,400円

キレイモの16回コースが、恋肌の24回コースとほぼほぼ同額といえるので、やはり回数制プランで見ていくと恋肌の方が圧倒的に安いでしょう。

キレイモと恋肌の通い放題プランを比較

キレイモには、恋肌にはない一つの特徴があります。
それが通い放題プランがあるという点。
キレイモの通い放題回数無制限プランは「510,909円」という料金設定です。
恋肌であれば30回以上は脱毛できる金額なので、それ以上通うかどうかが一つのポイントとなってきます。
またこのプランは永久保証というのもポイントです。
この金額で確実につるつるをキープできるので、一時的に多額のお金を払ってでも、二度と脱毛にお金をかけたくないという人にはピッタリでしょう。

キレイモと恋肌の割引プランを比較

キレイモにも恋肌にもそれぞれ割引プランはあります。
まずはキレイモの割引プランを紹介しましょう。

  • 学割:最大10万円割引
  • 母娘割:最大50,000円引
  • トモ得(紹介割):紹介された方は最大50,000円引き、した方は10,000円のキャッシュバック
  • ペア割:最大50,000円引
  • のりかえ割:最大10万円割引

続いて恋肌です。

  • 学割:10%オフ
  • 紹介割:紹介された方は最大50,000円引き、した方は20,000円のキャッシュバック
  • のりかえ割:最大5万円割引

単純な割引の多さでも、割引率でも基本的にはキレイモの方が優れているといえます。
だからもし学生だったりする場合、キレイモを選んだ方がお得度は大きいです。

キレイモにあって恋肌にないサービス

キレイモには、平日とく得プランという、平日12時半から18時の間にしか通えないけど、その代わりに全身脱毛料金が27%オフになるというプランがあります。
「8回158,182円」で通えるようになるので、平日にしか通えない人にとってはすごくお得だといえるでしょう。
恋肌にはそういった日時を限定して安くするサービスはありません。

恋肌にあってキレイモにないサービス

逆に恋肌にあってキレイモにないのは、ハイペースでの脱毛サービスです。
キレイモは基本的に全開より最低でも45日空けて通う事になります。
対して恋肌は最短2週間に1回通う事が可能。(パックプランのみ)
そのためよりスピーディーな脱毛完了が期待できます。

キレイモと恋肌のシェービング料金を比較

キレイモでも恋肌でも、シェービング代がかかるプランとかからないプランがあります。
まずキレイモでは「8回コース」「16回コース」「通い放題プラン」ではシェービング代はかかりません。
月額制の場合には「1部位1,000円」というシェービング代が発生します。
恋肌は回数制プランの場合、うなじ・背中・腰・ヒップは無料でそれ以外は「1部位800円」。
月額制の場合はうなじのみ無料で、それ以外は避けて照射するという仕組みになっています。

キレイモと恋肌のキャンセル・遅刻対応を比較

キレイモも恋肌も期限後のキャンセルの場合、1回分消化という対応になります。
また遅刻の場合は残り時間で施術をしてくれることが多いという対応姿勢も同じです。
キャンセル期日は、キレイモが「前日23:59まで」、恋肌が「前日18時まで」となっています。
ただキレイモでも、月額制の場合は「3日前の23時59分まで」となるので注意が必要です。

キレイモと恋肌の全国店舗を比較

キレイモは全国に「70店舗」展開しています。
対して恋肌はフランチャイズ店舗であるキレミカを入れて「80店舗以上」。
単純な店舗数でいうならば、恋肌に軍配が上がります。
店舗数を予約の取りやすさとするならば、恋肌の方が上になるでしょう。

まとめ:キレイモと恋肌はどっちがおすすめ?

キレイモにも恋肌にも、当然ながらそれぞれ良いところがありました。
キレイモは、通い放題プランがあるところや学割などの割引率が高いところが魅力。
また月額制でも脱毛が進めやすいというのもポイントです。
恋肌は、回数制パックプランの料金の安さが魅力だといえます。
だからポイントとなるのは、どういう通い方をしたいかでしょう。
月額制あるいは通い放題で通いたい方ならばキレイモの方がおすすめです。
逆に回数制で通いたいと考えるならば、恋肌の方がおすすめになります。
自分がどういう通い方・お金の支払い方をしたいか、よく考えてみるのがおすすめです。